FC2ブログ

日々是非日常

化学の畑で育った社会人がゲーム・音楽・チョコレートを日々の糧に綴るブログです。そろそろワインが分かる人間になりたいと思っています。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修了しました&帰国しました

2012.03.27.Tue
しばらく間が空きました。

18日に無事大学院を修了し、工学の修士学位をいただきました。
(あたしの研究って工学かな…)
卒業式は周りの皆さん振袖or袴だったんですが
「なんかもはや服借りるの超めんどくさいよね」という
母子の意見の一致により、全て自前で賄える真っ黒ゴスで行きました。
(薔薇柄ローランド+姫袖編み上げブラウス+ボズのロンスカ+KERAの厚底)

普段の身長に+15センチになって視界が高かったですいえーい。
当然そんな格好のおなごは私しかおらず伝説を作ってしまった気分です。
先生はにこにこしながら修了証書くれたから大丈夫だったって信じてる。
謝恩会はまたしても薔薇柄のバッスルドレス着てました。あれはいい買い物だったなー



で、その翌日から本日まで、
スロヴェニア→クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナを
旅行しておりました。ツアーだったんですがメインの目的はクロアチアです。
スロヴェニアも景色が綺麗だったんですが、クロアチアは本当に良い国でした。
イタリア文化が流入していて、海沿いの街並みが明るくて元気をもらいました。
治安もよかったですし、クロアチア人が本当にいい人でした。

素朴な生活を送りながらニコニコしていて、旅行者にも親切にしてくれて。
トルコほどの親日色はありませんが(あれは凄すぎw)、旅行しやすい国でした。
そしてご飯がめちゃめちゃおいしい!シーフードばんざい。

で、ボスニアって旅行して大丈夫…?と行く前からずっと
不安要素だったんですが、結果から言うとまあ大丈夫でした。

ただついこの間まで戦争中だったこともあって、
戦禍の傷跡がまだまだ生々しく残る国でありました。何もない原っぱにぽつんと
建っている御墓が、その場所で若くして命を散らしたかつての軍人さんのものだったり。
ビルに弾痕が無数に刻まれていたり。
どこか薄暗く、まだまだ空気は社会主義時代のそれを引きずっているようにも感じました。
それだけにこれからの発展を応援したいと思いました。
クロアチアもそれこそドゥブログニクが爆弾で建物などやられたりしたんですが、
一生懸命復興していてその気配は失いつつあります。実際廃墟は少なかったです。
だからこそボスニアもがんばれ。


明日は引越です。いそがしー まだパルテナ買ってないよー

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。